カードローンの審査の流れと通過するためのコツとは?

みなさんはカードローンを利用したことがあるでしょうか?

新しくカードローンを利用する際に利用者が通らなければならなのが審査です。特に最近では長引く不景気や、収入格差の拡大によって、返済が滞りがちです。ですので、以前に比べるとカードローン会社も審査を厳しくしており、新しくカードローンを作ることが難しくなってきていると言えるでしょう。

ここでは、こういった厳しいカードローン事情の中でも審査に通過できるようなカードローンについての基本的な知識について書いてみたいと思います。

審査ではいった何が行われているの?

カードローン審査に通過するためには、審査の過程をちゃんと頭に入れておき、それに合った行動をとりましょう。具体的に言うと、次のような流れで行われています。

申込書のチェック

カードローン会社が最初に行う審査とは、webや店頭で受けとった申し込み書のチェックからです。このチェックは、審査の中でもっとも重要だと言ってもよく、ほとんどがここでふるいに掛けられるようですね。具体的に言うと、収入や職業、家族や既婚かどうか・・などを確認します。

在籍確認

申し込み書に書かれた企業に実際に在籍しているかどうかを確認するのを在籍確認と呼びます。人によっては会社にカードローンを利用することを知られたくないので、ウソの企業名を書くということをする場合があるようですが、一度でもウソの記載をしてしまいますと、もうその会社から融資を受けるのは難しくなるので、絶対にやめましょう。

また、在籍確認ではカードローン会社はカードローン会社であることを隠して確認すrので、会社にばれてしまうことを心配する必要は一切ありません。

個人信用情報をチェックする

カードローン審査においての最後の難関が、個人信用情報チェックと言ってもいいでしょう。個人信用情報とは、それまでに金融機関からお金を借りた履歴や、延滞などの有無を登録している情報のことで、カードローン会社はその情報と申し込み内容を照会し、融資の可否や限度額を判断するのです。

審査のコツを頭に入れておこう!

いかがでしたでしょうか?以上がカードローンの審査の流れと通過するためのコツでした。

カードローンはうまく使えば毎日の生活を豊かにするものです。上で書いた審査のコツを頭に入れて審査に通過できるようにしておきたいですね。今後のカードローンの審査の際のご参考にして頂けると嬉しいです!