ぜひ知っておこう!カードローンとキャッシングの違いって?

カードローンとキャッシングの違いっておわかりでしょうか?希望している金額が借りられるのなら、どうでも良いことかもしれませんが、カードローンとキャッシングの違いって何だろうと気になることはないでしょうか。現在では、カードローンもキャッシングも同じものと捉えて問題ないのですが、以前は違うものでした。
ここでは、カードローンとキャッシングの違いについてと、初心者が借りるならどういったカードローンがいいのか・・について書いてみたいと思います。初めてカードローンを利用しようと思うけどどうしたらいいのか・・と思っておられる方は、ぜひご参考になさってみて下さいね。

キャッシングは小口の一括払い

まず、キャッシングとは短期間借りる小口融資のことを言い、最もなじみのあるものと言えばクレジットカードについている融資機能ではないでしょうか?クレジットカードは元来旅行などの際に多額の現金を持ち歩く危険を避けるためのトラベラーズチェックが進化したものであり、いわゆるショッピングクレジットカードでいた。それも、翌月の一括払いが基本でした。現在でもあるクレジットカードは一括払いが基本となっており、リボ専用カードとは別に発行されているようですね。
そういったクレジットカードにも現金が引き出せる機能がついたのですが、これも一括払いで返済するのが基本だったようです。なので、キャッシングは多くても50万円程度の小口融資のことを言い、1円単位から借りられて、返済も1回で返すというものを指します。

カードローンとは大口融資もあって、リボルビング払い

そのいっぽうで、カードローンには大口融資もあり、リボルビング払いすることを言います。大きい金額のものでは数百万のものもあり、基本的には金額が大きいので、返済方法もリボルビング払いとなるわけですね。

初心者にオススメのカードローンとは?

このように、カードローンは詳しく知っていくと、特徴や微妙に違う点があり、カードローン選びにおいては、利用目的が何なのか・・を考えて、自分の目的に合ったカードローン選びをすることが大切です。焦ってしまい、カードローン申し込みをすると、資金繰りがうまくいかないのが相手に見え見えになってしまうので、申し込みをする時には、カードローン会社を1社に絞って申し込むことが大切でしょう。

ぜひ、今後のカードローン申し込みの際のご参考になさっていただき、マネーライフを充実したものにして下さいね。